代表プロフィール

独立開業への思い

代表税理士の山内 司です。
金沢市竪町のテナントビルで会計事務所を開業したのは平成14年(2002年)8月。
それ以来、創業・起業して間もない会社経営者のお客様を中心にお付き合いさせていただきました。
 
お客様の創業と同時にお仕事をさせていただき、数年後の今では売上が数十億、その業界ではトップクラスの会社もいくつかあります。
これから新しくビジネスを始める方の心強いパートナー、相棒でありたい。これからもそう願っています。

税理士になったきっかけ

本格的に会計の世界に入ったのは30歳の時です。
それ以前は一般の会社(建設業)で営業の仕事をしていたのですが、事務屋の私が得意分野を持つには会計や簿記の知識がいいと思い、自己投資という感覚で簿記や財務諸表を独学で学び始めました。
(当時は税理士試験のためという感覚は自分の中ではありませんでした。)
 
その後、税理士になろうと会計事務所に転職して本格的な税理士試験の準備を始め、35歳の時に独立、開業しました。

仕事の醍醐味

「健全なる精神は健全なる収入に宿る」
仕事にはそういう一面もあります。

記憶に残るお客様との出会い

“「少年よ、大志を抱け」のクラーク博士は、大志を抱きすぎて帰国後に会社経営に失敗して破産した”
会社を経営するということは、そういう一面もあります。


無料相談はこちら